コンサート情報

4本の手が魅せるスーパーエンターテイメント!

3月16日(金) 

丸の内トラストシティー・ランチタイムコンサート

横浜みなとみらい小ホール


☆プログラム☆ ピアノソロ演奏 伊賀あゆみ

 ベートーヴェン:月光ソナタ
 ドビュッシー:月の光
 フォーレ:月の光
 リスト:コンソレーション(慰め)第3番
     リゴレット・パラフレーズ
 モーツァルト=G.アンダーソン:パパゲーノ!(ピアノ連弾共演 山口雅敏)  




■開催時間 12時10分~13時までのランチタイムコンサート。
 入場無料です
■会場 丸の内トラストタワーN館1階ロビー 
地図:http://www.mori-trust.co.jp/concert/map/map_marunouchi.html
■チケットのお申込み方法 コンサート詳細:http://www.to-on.com/concertmanagement/trustcity/


”進化系ピアノ連弾” モーツァルト=G.アンダーソン:パパゲーノ!

「パパゲーノ!」は今年初お披露目の曲です。
グレッグ・アンダーソンの編曲は、昨年もいくつか弾きましたが
技巧的なだけでなく、手がクロスしたり見た目にも楽しいアレンジです。

11月6日(日) 

「楽器ものしりコンサート」
4本の手が魅せる!奏でる!ピアノはここまで楽しめる! 
~”進化系”ピアノデュオ! 伊賀あゆみ&山口雅敏 ~

11月6日 楽器フェア 横浜 表_convert_20111022005540.jpg

横浜みなとみらい小ホール


☆プログラム☆(オール・デュオプログラム)

ハチャトゥリアン(グレッグ・アンダーソン編):剣の舞

チュレプニン:ピアノの探検より ”一本指のためのピアノ連弾”
.シュトラウスⅡ(グレッグ・アンダーソン編):美しき青きドナウ 

スーザ(山口&伊賀 連弾編曲):星条旗よ永遠なれ 

ローゼンブラット:2つのロシアの主題によるコンチェルティーノ     

楽器フェア 横浜 裏_convert_20111022005637.jpg


■開催時間 10時~16時  伊賀あゆみ&山口雅敏デュオの出演は、第1部 10時~11時30分
■入場料 一般前売り券:1,000円  当日1,500円 高校生以下:無料(※要申込/要学生証) (全席自由)
■会場 横浜みなとみらい小ホール
■チケットのお申込み方法 コンサート詳細:http://www.to-on.com/gakki2011/


どんなコンサートなの?

横浜みなとみらい小ホールでの「楽器ものしりコンサート」は、パシフィコ横浜で開催される2年に一度の国内最大の楽器イベント(11/3~6)と関連したコンサートです。国内外の様々な楽器や、最先端の楽器の数々を、実際に触って、弾いてみることが出来ますよ!楽器フェア:http://musicfair.jp/index.html

小室哲哉スペシャルEXPOピアノってどんな音がするのだろう?

6日の「楽器ものしりコンサート」は、10時~16時まで。30分ずつ合計8組の演奏・楽器の紹介をお楽しみ頂けます。
伊賀あゆみ&山口雅敏デュオの出演は、第1部10時~11時半の間です。コンサート詳細は、http://www.to-on.com/gakki2011/

是非、ご家族でも楽器の一日を遊びにいらしてください。

各曲のくわしい解説はLinkIcon魅惑の連弾ワールドでご覧ください。

11月27日(日) 開催時間 10:00~18:30

没後50年記念グレインジャー音楽祭2011
~国際シンポジウムとコンサート~

PercyGrainger.jpg

場 所: LinkIcon青山学院大学青山キャンパス(青学講堂 ほか)
入場無料



異色の音楽的ヒーロー,パーシー・グレインジャー
オーストラリア出身の音楽家パーシー・グレインジャー(Percy Granger, 1882-1961)の没後50年にあたり,彼の仕事と生涯をめぐる国際シンポジウムとレクチャー,各種コンサート,映画上映などを開催。  


基調講演者: ペネロピ・スウェイツ(ピアニスト,グレインジャー研究者)
パネリスト: アストリッド・カラウシュナイダー(メルボルン大学),柿沼敏江,宮澤淳一(司会)
演 奏: ペネロピ・スウェイツ,大澤健一指揮 / くにたちウィンズ(国立音楽大学),
山口雅敏&伊賀あゆみ (ほか)

当日のプログラム(予定・・・決定次第、掲載させて頂きます。):

 10:00-12:00 ドキュメンタリー映画『高貴なる野蛮』上映(映像翻訳ラボ 字幕制作作品)(別会場を予定)
 12:10-13:00 ピアノ・ソロ(P・スウェイツ):《ストランド街のヘンデル》,《カントリーガーデンズ》ほか
 休憩(青学講堂ロビーにてグレインジャーのSPレコードを蓄音機で再生)
 14:00-15:30 基調講演と国際シンポジウム 「グレインジャーのオーストラリアン・スピリットとグローバル・マインド」
 15:45-17:05 ウィンド・セッション: 名曲《リンカーンシャーの花束》の全曲分析と通し演奏
 17:15-18:30 ピアノ・チームワーク(デュオとトリオ:山口雅敏&伊賀あゆみ,P・スウェイツ):
《子供のマーチ》,《「ボーギーとベス」幻想曲》ほか



主催・共催:青山学院大学総合文化政策学部
      グレインジャー没後50年記念イベント実行委員会(宮澤淳一研究室気付)
実行委員: 宮澤 淳一(実行委員長・青山学院大学),大島正嗣(青山学院大学),
      川口 義晴(青山学院大学),大澤 健一(国立音楽大学),
      柿沼 敏江(京都市立芸術大学),木下 淳(ピアニスト),
      増子 明洋(ライター),山口 雅敏(神戸女子大学)
準備・運営:総合文化政策学部「音楽ラボ」「メディアテーク・ラボ」「映像翻訳ラボ」
後援(要請先): 国際パーシー・グレインジャー協会,オーストラリア大使館,
メルボルン大学グレインジャー記念館,国立音楽大学,
ヤマハミュージック東京銀座店,社団法人日本吹奏楽指導者協会,
一般社団法人日本管打・吹奏楽学会,東京都吹奏楽連盟,ほか
協賛: 豪日交流基金

※イベントの一環として,仙台および京都にて映画上映とP・スウェイツのリサイタルを行ないます:
  11月29日(火)13:30~16:00(仙台・常盤木学園シュトラウスホール)
  12月1日(木)18:00~20:30(京都府京都文化博物館 別館ホール)

お問い合わせ先: グレインジャー没後50年記念イベント実行委員会( grainger2011@walkingtune.com )
※詳細な情報は、ウェブサイト www.walkingtune.com で追って公表されます。

LinkIcon当デュオHPまで(メール)

パーシー・グレインジャー (Percy Grainger)って、どんな音楽家なの?

Percy_Grainger_by_Dupont_(1915,_8,_big).jpg1882年,オーストラリアのメルボルン近郊に生まれる。13歳のときに母親と渡欧,フランクフルトでピアノを学ぶ。1901年,ロンドンに移住。コンサート・ピアニストとして活躍するかたわら民俗音楽への関心を深め,英国や北欧各地で民謡を採集し,それを素材に編曲作品を多く発表。オリジナル曲でも独自の創意や先駆性を発揮する。
 1914年,米国に移住。陸軍軍楽隊に加わり,組曲《リンカンシャーの花束》などを書いて吹奏楽を刷新。1922年,母親が自殺。痛手を受けるが,6年後にスウェーデン人の詩人・画家エラと結婚。ハリウッド・ボウルでの演奏会終了後に衆前結婚式を挙げる。晩年は,伝統的な音階・拍子・和声から解放された「自在音楽」の探求に没頭し,自動演奏機械を開発。また母国のメルボルン大学にグレインジャー記念館を設立した。1961年2月20日没。
 名人芸ピアニズムの完成,ワールド・ミュージックをも志向する民俗音楽の探究,古楽復興,ジャンルの混淆,新音楽技法の着手,実験音楽・電子音楽の模索等,21世紀にも通じるグローバルな音楽・文化を自前の個性的な発想で密かに先取りした。1990年代に,欧米を中心に急速に再評価が進行し,著作集,伝記,書簡集,研究書などの刊行・復刊が相次いだ。楽譜も増え,『ピアノ曲全集』も発売。録音も盛んになり,J・ガーディナーの合唱曲集やサイモン・ラトルの管弦楽曲集などメジャー・レーベルでも発売が相次ぎ,また1996年より英シャンドスから『グレインジャー・エディション』全19巻が順次発売された。1999年には英国時代を描いた伝記映画 Passion も封切られる(日本未公開)。
 日本での人気も連動して高まり,20世紀前半において最も個性的な音楽的ヒーローとしての地位を得ている。
 没後50年の本年2月には,ロンドンで記念音楽祭が開催。それに続きグレインジャーの存在を多角的に知らしめる今回のイベントは,グローバリズムと文化の多様性の中で真の方向性を見いだせない私たち日本人に,個性的に文化を創出する生き方に対するさまざまなヒントをもたらしてくれるであろう。(文・宮澤淳一)


10月9日(日) 14:00開演
逸翁美術館が贈る~4本の手が魅せるスーパーエンターテイメント
”進化系”ピアノデュオ! 
~伊賀あゆみ&山口雅敏デュオコンサート ~

ピアノデュオコンサートチラシ表.JPG

逸翁美術館 マグノリアホール(阪急池田駅下車 北東へ徒歩約10分)


☆プログラム☆(オール・デュオプログラム)

ハチャトゥリアン(グレッグ・アンダーソン編):剣の舞

ギーゼキング:子供の歌による遊戯 (日本初演)

.シュトラウスⅡ(グレッグ・アンダーソン編):美しき青きドナウ 

スーザ(V.ホロヴィッツ=山口&伊賀 編曲):星条旗よ永遠なれ (日本初演)

ガブリーリン:バレエ音楽「アニュータ」による4手のためのスケッチ (日本初演)

ローゼンブラット:2つのロシアの主題によるコンチェルティーノ     他



LinkIcon逸翁美術館コンサートページはこちら


■14:00開演(13:30開場)
■入場料 1,500円(全席自由)
■会場 逸翁美術館 マグノリアホール(阪急池田駅下車 北東へ徒歩約10分)
■チケットのお申込み方法 
  ファックス若しくはメール・往復はがきにて受付ます。
  ご住所、ご氏名、連絡先お電話番号、(ファックスの方はファックス番号も)
  公演日時と必要枚数をお書きの上、下記までお申し込み下さい。
  ファックス番号 072-751-2427
  メールアドレス itsuo-magnoliahall@hankyu-group.jp
  〒563-0058  池田市栄本町12-27
  財団法人阪急文化財団 逸翁美術館
   「ピアノデュオ・コンサート」チケット係


※チケットのお申し込みの際に、お客様より取得致しました個人情報は、チケットのお申し込みの
 目的でのみ使用させていただきます。これ以外の目的で使用することはこざいません。

◎コンサート当日は、コンサートのチケットの半券のご提示で美術館の入館料、

 通常1,000円のところ700円に割引させて頂きます。

 お問い合わせ 逸翁美術館 TEL 072-751-3865



どんなコンサートなの?

アクロバットな手や体の動きを取り入れた、目でも楽しんで頂ける”新感覚”超絶ピアノ連弾曲を中心としたプログラムです。アメリカの若手ピアニスト、グレッグ・アンダーソン(anderson&roeピアノデュオはyoutubeでも話題をさらっています。)の編曲による、「美しき青きドナウ」「剣の舞」や、ロシア人作曲家、ローゼンブラットの作品は、まさにそのような作品で、”連弾の進化系”と言えるでしょう。
お馴染みの「キラキラ星」を主題に変奏を繰り広げるのは、あの”大ピアニスト”ギーゼキングの珍しい連弾曲。
ロシアムードたっぷりで!ポピュラーや演歌風の面白さもある、ガブリーリンのバレエ音楽「アニュータ」の連弾版は、日本初演となる作品です。さらに、ガルッツィ、カプレは、子供のための「5つの音」による連弾曲とは思えないほど、芸術性に満ちています。私たちが、このコンサートのために連弾編曲したホロヴィッツ編曲の「星条旗よ永遠なれ」では、”3本の手”で弾いているように聴こえるホロヴィッツのソロ編曲を”6本の手”にしてみます!エンターティメント溢れるピアノ連弾の数々をお楽しみください。

各曲のくわしい解説はLinkIcon魅惑の連弾ワールドでご覧ください。

2011.8.10(土)14:00開演 「アレクセイ・スルタノフ記念コンサートin神戸」 出演:山口雅敏

スルタノフコンサートIN神戸表.jpg(クリックすると画像拡大します。)

会場 神戸/世良美術館
出演 山口雅敏 ダーツァ・スルタノフ(チェロ)アイリーン・フンメル(伴奏)
セルゲイ・スルタノフ(ピアノ)

スルタノフファミリーが神戸にやってくる!
~プログラム~

F.リスト: 愛の夢第3番
D.ショスタコヴィチ: 『馬虻』から「ロマンス」
D.ロカテッリ:チェロソナタ 第3楽章
D.ポッパー:タランチュラ
F.ショパン: プレリュード Op.28より第1番~第6番
M.バラキレフ: イスラメイ
F.ショパン: 序奏と華麗なるポロネーズ Op.3
<前半演奏者 ダーツァ・スルタノフ(チェロ)アイリーン・フンメル(伴奏)セルゲイ・スルタノフ(ピアノ)>

J.S.バッハ:平均率1巻より第1番 ハ長調
S.スロニムスキー:「鐘」
A.スクリャービン:エチュード Op.8-12
P.I.チャイコフスキー(グレインジャー編):「花のワルツ」によるパラフレーズ
F.リスト(V.ホロヴィッツ編):「昔々」クリスマスツリーより
F.リスト(V.ホロヴィッツ編):ハンガリー狂詩曲 第2番
A.ピアソラ:オブリビオン、リベルタンゴ(共演ダーツァ・スルタノフ)
<後半演奏 山口雅敏>

山口論文237.jpg

8月26日(土) 「第11回九重サマーミュージックフェスティバル」 伊賀あゆみ

14時開演  九重文化センター

プログラムショパン:ピアノ協奏曲第1番

8月9日(火) 「福岡市立西陵高等学校管弦楽部・定期演奏会」

18時30分開演 アクロス福岡シンフォニーホール 

 プログラム:ショパン・ピアノ協奏曲第1番 他

2011.7.2(土)17:00開演  伊賀あゆみ&山口雅敏 デュオリサイタル

”4本の手が魅せる!奏でる!新感覚エンターテイメント”

まさ&あゆ.jpg

会場 オフィス設計ホール/東京

☆プログラム☆(オール・デュオプログラム)

ハチャトゥリアン(グレッグ・アンダーソン編):剣の舞

グルック (グレッグ・アンダーソン 編曲):「精霊たちの踊り-メロディ」

ギーゼキング:子供の歌による遊戯 (日本初演)

アーサー・ベンジャミン(J.Trimble 編曲):ジャマイカン・ルンバ

バーバー:「パ・ド・ドゥ」バレエ組曲「思い出」 より

J.シュトラウスⅡ(グレッグ・アンダーソン編):美しき青きドナウ 

スーザ(V.ホロヴィッツ=山口&伊賀 編曲):星条旗よ永遠なれ (日本初演)

ガルッツィ:ピアニストの休日 より

カプレ:音楽の玉手箱 より

ガブリーリン:バレエ音楽「アニュータ」による4手のためのスケッチ (日本初演)

ローゼンブラット:2つのロシアの主題によるコンチェルティーノ  他


料金 3,000円(全席自由)

チケットお問い合わせ、お申し込み先  東音企画 03-3944-1581


LinkIconオフィス設計コンサートページはこちら(チケットインターネット販売)



2011.4.29(金祝)19:00~ 伊賀あゆみ&山口雅敏デュオコンサートin東京 
               ~東日本大地震チャリティーコンサート~

収益金(13万3550円)を義援金として寄与いたしました。 
皆様のお気持ちに心より感謝いたします。




2011.5.3(火祝)13:00~13:45  伊賀あゆみ&山口雅敏 デュオコンサート 
               ~音楽で心を合わせよう~

BookOne Italy059.jpg

会場 三春交流会館「まほら」/福島 入場無料 
ピティナ・ピアノステップ郡山地区春季地区 特別企画

☆プログラム☆

ハチャトゥリアン(グレッグ・アンダーソン編):剣の舞

J.シュトラウスⅡ(グレッグ・アンダーソン編):美しき青きドナウ 

ブラームス:間奏曲 作品118-2(ソロ:伊賀) より

シューマン=リスト「献呈」(ソロ:山口)



milk_btn_pagetop.png