Profile of New Site 13

4本の手が魅せるスーパーエンターテイメント!

プロフィール

伊賀あゆみ&山口雅敏 ピアノデュオ

超絶技巧を駆使した演奏と、複雑な手の交差、アクロバットな体の動きを用いた見た目にも楽しい連弾作品や、世界(日本)初演となる珍しい作品の発掘、山口の採譜によるV.ホロヴィッツの編曲を華麗にリメイクした作品などのオリジナル編曲を中心に演奏し、そのスタイルは“進化系”デュオと評される。これまでに東日本大震災による被災地での復興支援コンサート、グレインジャー音楽祭、ラ・フォール・ジュルネ・オ・ジャポン2012・エリアコンサート、紀尾井ホールでのスルタノフ記念コンサートなどに出演し、東京、大阪、兵庫、福岡、鹿児島、宮城、北海道でコンサートを行っている。また、文化庁の派遣による学校クラスコンサートでアウトリーチも行っている。2013年に「4Hands EVOLUTION 進化系ピアノ連弾」(発売元:NAXOS JAPAN)、2014年に「Homageto HOROWITZ on 4 Hands」(発売元:日本コロムビア)の2枚のCDをこれまでにリリース。ほとんどの収録曲が世界または日本初録音となった。イタリア人作曲家ロベルト・ピアナ(Roberto・Piana)氏より、『印象的な踊り第2番「シンデレラ」』の作品献呈を受け世界初演を行う。「本当に役立つ!ピアノ練習法74」「本当に役立つ!ピアノ練習法74まだまだ知りたい!(リットーミュージック)」書籍の執筆を担当。巨大地下空間(大谷採石場跡)にて撮影したミュージック映像もYouTubeに公開し、視覚的にも楽しめる新しい連弾の世界を提唱している。

YouTube:LinkIconhttp://www.youtube.com/user/ayumasaduo

Facebook:LinkIconhttps://www.facebook.com/ayumasaduo

発売中のCD: 
◆「4Hands EVOLUTION」~進化系ピアノ連弾~(発売元:NAXOS JAPAN)
◆「Homage to HOROWITZ on 4 Hands」~4手で捧げるホロヴィッツへのオマージュ~
(発売元:日本コロムビア)音楽誌「レコード芸術」2005年1月号”準特選盤”選出

CDについての詳細はLinkIconこちらへ

伊賀あゆみ

福岡県出身。東京音楽大学卒業、同大学院伴奏研究領域を首席で修了。在学中、特待生奨学金を得る。大学院在学中、奨学金を受けイギリス王立音楽院に短期留学。全日本学生音楽コンクール高校の部第2位。ピティナ・ピアノコンペティションG級(95年)と特級(98年)で金賞受賞。2000年のCDデビューを機に、全国でコンサート活動を行う。ソロ活動に加え、アンサンブルピアニストとしてもコンサートやレコーディングを数多く行う。NHKテレビ「名曲アルバム」でヴァイオリニストのチェボタリョーワ・アナスタシア氏(チャイコフスキーコンクール覇者)と共演。以後、東京・大阪・静岡でも共演を重ねた。フルーティスト中野真理氏のCD「AMORE」ではピアノ伴奏を担当。「ピアノカフェ」「ファイナル・ファンタジー11」「ディズニープリンセス」「ヴァイオリンの調べ」「フルートの調べ」など様々なジャンルのレコーディングCDは500曲以上にのぼる。雑誌「ピアノスタイル」のCD演奏には創刊号から10年間に渡り携わり、コラム執筆も担当した。最近では新日本フィルハーモニー、丸ビルオーケストラと共演。東京丸ビル・新丸ビルでは、2006~2011年までコンサートのコーディネーターも務め、定期的にコンサートを企画・出演した。小学校コンサートにも力を入れ、ピティナ、文化庁による芸術家派遣等でこれまでに東京・福岡を中心に110校以上で開催中。社会保険協会主催「えびす大学」で
“感じる力で人生を豊かに!~ピアノの魅力を通じて~”、小山台教育財団公開文化講座で“音色とは?~音を見る力を磨こう~”などのセミナーも行う。現在、東京音楽大学非常勤講師としてソロ・室内楽の後進指導にもあたっている。
公式ブログ:LinkIconhttp://igaayumi.blog28.fc2.com

◆山口雅敏

兵庫県出身。兵庫県立西宮高校音楽科を経て東京音楽大学卒業。同大学研究生修了。フランス国立ヴィルダブレイ音楽院の最高過程を金賞を得て卒業。また同大学院を最優秀で修了。エコール・ノルマル音楽院や、ベルギー在住のピアニスト、アラン・ヴァイス氏のもとでも研鑚を積む。フランスでの第6回メドックアキテーヌ・ピアノコンクール第3位。日本音楽指導者協会第9回ピアノコンクール全国大会第1位最優秀賞。コンセールヴィヴァン新人オーディション優秀賞で合格。東京と大阪でソロリサイタルを開催。東京丸ビルコンサートや様々なコンサートに出演。演奏、編曲活動を行なう中、後進の指導にも積極的にあたっている。ヤマハ振興財団主催によるセミナーでは、「ピアノ編曲」をテーマに開催。未出版であるV.ホロヴィッツの編曲の採譜を行い、江口玲氏をはじめ世界中のピアニストによって演奏・録音されている。また、V.ホロ
ヴィッツの編曲をピアノ連弾のために再編曲し演奏・録音している。論文には「ラフマニノフのピアノソナタ第2番 変ロ短調 作品36における原典版(1913年)と改訂版(1931年)との比較、及びホロヴィッツ版の作成と考察」、「リストからホロヴィッツまでの“ピアノ編曲“におけるピアノ技法の進化と、演奏効果についての考察」、「ピアノ連弾の効果的な導入法と演奏法‐ドイツからフランスに受け継がれた”5つの音による“連弾作品を使って‐」、「ピアノ演奏技巧と脳機能を発達させる対称的練習法」などが刊行されている。現在、神戸女子大学、大阪総合保育大学非常勤講師。
公式ブログ:LinkIconhttp://masaplaypiano.blog122.fc2.com/






山口伊賀写真2.JPG
伊賀&山口デュオ スルタノフ記念コンサートin 紀尾井ホール2013.jpg

執筆書籍

『本当に役立つ! ピアノ練習法74 まだまだ知りたい!』

2013年3月25日発売のLinkIcon『本当に役立つ! ピアノ練習法74 まだまだ知りたい!』という本の執筆を担当しました。好評発売中です。amazonでのご購入はLinkIconこちらで。

ピアノデュオの楽しみ方、演奏法、おすすめの作品などを紹介しております。

ピアノ2_オビあり_1_convert_20130525093103.jpg